ひげ&ひげ剃りの基礎知識

ひげ剃りはいつするのがベスト?

いつひげ剃りをするのかというと人それぞれではあるのですが、大きく分けると夜派と朝派にわかれると思います。 夜派のメリットとして、時間をかけてじっくり剃れる、お風呂の時に剃るからひげが蒸されて剃りやすいなどがあげられます。

朝派のメリットとしては、すっきりとして気持ちよく出かけられる、身嗜みとして最適などがあります。 では、どちらがベストなのかというと、やはり朝がいいようです。その理由として、ひげが伸びる時間帯と関係があります。ひげが1番伸びる時間帯というのは夜寝ている間、特に朝方や起床後2時間くらいまでといわれています。

そのため、夜剃ったとしても翌朝にはもう生えてきているということがあるのです。もちろん朝の時点ではさほど気になる伸びではないのですが、お昼を過ぎたあたりから夕方にかけてかなりひげの伸びが気になってしまいます。

朝がベストといっても、本当にいい時間帯というのは出かける直前です。前述のように朝起きて2時間くらいまでがひげが伸びやすい時間帯ですので、それを過ぎたあたりに剃るといいのです。 朝がベストと言っても、時間がなくて急いで剃っていくという人もいます。時には出勤途中に車を運転しながらシェーバーで剃るという光景もよく見かけます。もちろん車を運転しながらひげ剃りというのは、朝の通勤ラッシュ時には特に危険ですし、急いでひげ剃りをすると、剃り残しが出てしまう場合もありますし、間違って切ってしまうという可能性もでてきます。

理想は朝早起きをして、ゆっくり朝食を食べ、時間をかけてじっくりひげ剃りをするということです。 また、人によってひげの濃さが違いますので、あまり濃くないため2、3日に1回でも十分という人は、夜にじっくり剃ってもいいかもしれません。 また、休日で理容室に行く予定だという人は、朝剃って理容室でも顔剃りをしてもらうと皮膚をより傷つけてしまうことにもなります。その場合には剃らないで行くか、夜に剃って行くのが望ましいようです。

スポンサードリンク