ひげ&ひげ剃りの基礎知識

ひげは伸びる時期とスピードは?

ひげはいつ伸びるのかということは、ひげ剃りをするタイミングに関わってきます。 1日の中で最もひげが伸びるのは夜寝ている間から、起床後2時間くらいと言われています。正確には朝方が1番伸びる時間帯です。

時間でいうと午前6時くらいから10時くらいまでが最も伸びやすく、それを過ぎると徐々に伸びが悪くなりお昼を過ぎたあたりが1番ひげの伸びが悪い時間帯となります。その後、夕方あたりから伸びがよくなってくるのです。 そのため、ひげを剃るのは身嗜みのためにも出かける直前が望ましいです。

また、季節によってもひげが伸びやすい時期があります。1番伸びやすい時期というのは9~10月、秋となっているようで、逆に冬はひげは伸びが悪いと言われています。冬が終わり、春を迎えるとまたひげの伸びがよくなってくるのです。 この理由はまだ解明されていないようですが、おそらく秋や春というのは、とても過ごしやすい環境で、細胞分裂が活発に行われるためではないかと言われています。

では、ひげは1日にどれくらい伸びるものなのかが気になるところです。 『髪の毛よりもひげのほうが早く伸びるのでは?』と思っている人も多いようです。実際、髪は切っても1、2日では全く伸びた感じはしないのに、ひげは1日剃らないとかなり目立ってくるものです。髪の毛は1日平均0.3~0.5mmくらい伸びるといわれており、一方ひげは1日平均0.2~0.3mmくらい伸びるといわれています。

このことから、実際はひげよりも髪の毛のほうが伸びているのです。もちろん個人差があり、ひげが濃くて髪は薄いという人は、ひげの伸びが平均よりも早く、髪の毛の伸びが平均より遅いということもありますので、ひげのほうが伸びるという場合もあります。 ですが一般的にはひげより髪のほうが伸びているのです。

スポンサードリンク