ひげ&ひげ剃りの基礎知識

ウエットシャービングとは

ひげ剃りの方法にはウエットシェービングというやり方があります。 この方法というのは、ひげを濡らしたり蒸したり、泡をつけたりしてウエットな状態にしておこないます。ウエットにすることでひげを柔らかくして剃りやすい状態にするのです。

この方法はシェーバーを使うドライシェービングとは違い、昔から用いられてきた方法で、昔は理容室で使うようなかみそりを使用するのが一般的でしたが、最近では手軽で安全なT字かみそりを使うのが主流となってきています。

ウエットシェービングのメリットとすると、なんといっても剃った後の爽快感にあります。また、ドライシェービングではある程度のところまでしか剃れませんがウエットシェービングは深剃りもできるというメリットもあります。最近のT字かみそりは4枚刃、5枚刃というタイプもでており、誰でも簡単に深剃りができるようになっています。ウエットシェービングにはデメリットもあります。

ウエットシェービングはひげを柔らかくしてかみそりを使って剃り、その後にはしっかり拭き取りもしなければなりませんので、時間と手間がかかるということです。朝はギリギリまで寝ていたいという人には向いていないです。

また、ひげを剃る時に少なからず皮膚に負担がかかってしまうというデメリットもあります。毛の流れやつむじを分かっていないと、血が吹き出る可能性もあります。また特に敏感肌の人は、かみそりまけをおこしてしまう事もあります。 ひげの濃い人などは、しっかり濡らさないと、なかなか柔らかくならないため、かみそりがひっかかってしまうことも多々あります。 ウエットシェービングにも向き不向きがありますので、自分の肌質によって検討する必要があります。

スポンサードリンク