人気のひげ剃り商品(シェ-バ-)

フィリップス

フィリップスのシェーバーはその形が独特で特徴があります。 フィリップスの主なシェーバーは7000シリーズ、8200シリーズ、Senso Touch、Senso Touch 3Dに分類されます。 7000シリーズは、様々な方向を向いているひげをキャッチし剃りあげるプレシジョンカッティングシステムや首や顔の輪郭にフィットする3次元密着機構、肌に負担をかけないシェービングヘッドなどが特徴です。

8200シリーズは、7000シリーズの特長を活かしつつ、3つのシェービングヘッドを搭載しより肌に密着し、素早く剃りあげるサスペンションシステムを搭載しています。またヘッドはトリプルトラックヘッドで高速な深剃りができるようになっています。シェーバー内部は抗菌コーティングされているため、素早く洗い流せます。

Senso Touchシリーズは2D可動システムによって凸凹の多いあごの輪郭にぴったりフィットするので誰でも剃り残しをなくすことが可能です。また搭載されているスーパーリフト&カット機能により、より深くまで深剃りができます。ヘッドは丸みを帯びたシェービングヘッドのため、肌当たりも柔らかく滑らかに動くのです。

このSenso TouchシリーズはIPX基準をクリアした防水仕様となっているため、お風呂に入りながら剃る事も出来ますし、ひげを柔らかくし、ひげ剃り時の痛みも軽減させるシェービングフォームやジェルを使用することもできるのです。

最も新しいSenso Touch 3Dの特徴は、なんといっても独立可動する3Dシステムであごや喉の凸凹がある部分にフィットし、肌を圧迫させてしまう事もないので肌の損傷度も少ないのです。ヘッド部分は3つのトラックを搭載し、短いひげだけでなく従来のシェーバーの網目には入らない長いひげまで剃ることができます。 フィリップスのシェーバーは、剃り心地はもちろんのこと、より顔の形にフィットする構造で、肌への負担を軽減してくれます。

スポンサードリンク