ひげ剃りの体験談

かみそりの場合

かみそりでひげを剃るというと、最近では自宅でT字かみそりを使用して剃る方法と理容室で顔剃りをしてもらうという方法があります。

かみそりを使用した人の体験談では『今までは肌が痛くなるからシェーバーを使っていたのですが、一度5枚刃というT字のかみそりを使ってみました。昔のT字かみそりは2枚刃くらいで、すぐ血だらけになってしまってヒリヒリした経験があったのですが、最近の5枚刃は全然痛くない。しかも血は出ないししっかり深剃りもできるのにびっくりしました。それからはT字しか使っていません』というように、昔にくらべてT字かみそりの質はだいぶ良くなっているようです。

ですが、『切れ味も剃り心地もいいのだが、その分替刃も高い。ケチっていつまでも使っていたら、切れなくなって何度も剃るから肌荒れが酷い』や『T字しか使ってないが、ホテルで置いてある安そうなT字を使ったら、血だらけになった』などの悪い体験談もあります。

T字かみそりはシェーバーよりも初期投資は少なく済むようですが、替刃などで意外とひようがかかるようです。また安いT字かみそりは肌を傷つけてしまうことがあるので注意が必要のようです。

理容室での顔剃りについては、『しっかり深剃りもしてくれるし、なんといっても気持ちいい。毎回顔剃りは欠かせないです』、『自分で剃ると綺麗に剃れないけど、さすがプロです』などのいいコメントが多いです。ですが、稀に『血だらけになって帰された』、『ヒリヒリして次の日もひげ剃りできない』、『頬を切られてしまった』など、技術者によっては技術力の差があるというのも難点と言えるようです。

スポンサードリンク