ひげ剃りに関する噂

ひげ剃りの回数を増やすと濃くなる

1日に何度もひげを剃り、回数を増やすとひげが濃くなっていくと心配している人がいるようです。その理由として、ひげ剃りをして皮膚に刺激を与えることでひげが濃くなってしまうということのようです。

確かに、ケガをするとその傷口の部分の産毛が異様に太くなってしまうということはあるようです。ひげも体毛も同じですので、あり得るのではないかということのようです。ですが、ひげ剃りでの傷はそういったすり傷やケガとは違い皮膚の表面を少し傷付けてしまう程度ですので、関係ないといわれています。

ひげは皮膚の少し深いところにある毛母細胞で作られ生えてきますので、皮膚の表面を軽く傷付けても作り出している部分には異常がないのです。逆にその部分までケガをしてしまいますと、毛の質が変わってしまう可能性はあります。

と、こういった説がこれまでは定説となっており、ひげを剃る回数が増えるとひげが濃くなるというのは嘘と言われていたのですが、最近の研究では、関連性があるという研究者もいるようです。

実際に、2週間ひげを剃り続けた人と、ひげを全く剃らなかった人では、ひげの太さが2~3割ほど太くなったという研究結果が出ているようです。もちろん、ひげの量が増えるというものではなく、1本1本のひげが太くなるということのようです。 ですが、これは剃れば剃るほど濃くなるというものではなく、ある程度の限度はあるのです。逆に回数を増やすと濃くなるというよりも、ひげを剃らないと細くなる傾向にあるというのが正しい説のようです。 どちらにせよ、誰もが剃るほど濃くなるというものではなく、個人差があるようです。

スポンサードリンク